2020年01月

また、彼に

『お給料良くてもそんなきつい仕事なら
こっちきて働いたらいいのに』

って言われた。


だから
どう捉えたらいいのかを聞いた。


別れる可能性があるのに、そんなこと言われても、返事がしにくいってことも伝えた。




そしたら、いずれは子供たちも受け入れて生活するイメージでいる。

でもまだその覚悟はできてない。


という返事。


気持ちは以前と全く変わっていない様子。
ならば、そういう事を言われても私も素直に喜べない。



なので、少し皮肉で返す。


「なら、そう言われても返事のしようがないなぁ。今度からそういう類のこと言われたら、彼君の覚悟ができたらねって、返事することにするね。」



すると負けず嫌いな彼は


『まず、お前の離婚を先にしてもらわないとな』


って返してきた。




少しカチンときたけれど。
いちいち突っかかっても仕方ないのでやめた。




気が強い人なら、彼に言い返して大喧嘩になりそう。


奥さんもいろいろカチンときて言い返す事があったのだろうな・・と思う。




彼には正論を振りかざして意見するより、感情に訴えた方が効き目がある気がする・・。




奥さんと同じように接していたら、お互いの関係がダメになるだけ。
彼をうまく扱える女性になりたいw










もしかしたら、暫くの間ブログを書く余裕がなくなるかもしれません。

前ブログにも書いた事がありますが

正社員になる為の第一歩として、重要な役割の仕事を任されることになりました。



今までしていた内容とは全く異なる仕事なので、一から覚え直さないといけません。
覚えることもたくさんあります。



帰ってからは教わった事を復習しないと、
翌日困るのは自分なので・・帰ったら趣味の時間も勉強に充てるつもりです。


そうしないときっと、仕事についていけないので・・。


時間的にも精神的にも
マメに更新できないと思います。




自分に余裕ができたら、今まで通り彼のことも自分の考えや出来事もこまめに書いていこうと思っています。
基本、週末には更新するつもりですので
読んでくださると有り難いです。






彼が昨日

離婚届はどうなったのかと聞いてきた。


なに???なんで今聞くの?
なんだか奥さんの一件があってから彼の気が焦っているように見える。


以前は、離婚しようと焦る私に対して


なんでそんなに早く離婚しようとするの?

って聞いてきてたのに。


今では逆の立場になった。






再婚も、

子供達の様子を見ながらゆっくりでもいい


って言ってたのに。

再婚についてよく話すようになってきた。




実は私の苦手な、言うことがコロコロ変わるタイプなのか?それじゃ旦那と同じだ。


今度離婚や再婚について問われたら

以前と言うことが変わりすぎてる件について、どういう気持ちからなのか、子供達のことを結局は受け入れられるのかをはっきり聞きたいと思う。




振り回されるのは嫌だな。



胸のしこりについて。
細胞診の結果が出たので、説明を聞きに行ってきた。



結果を言うと、

私の腫瘍は繊維腺腫というもので
全く心配するようなものではないとのこと。

良性の腫瘍に分類されるが、腫瘍とはまた少し違うらしく、細胞が増えすぎたためにできるものだとか。

放っておいても大丈夫なのだけど、

たまーに
短期間でぐんぐんと大きくなることもあるので、自分で触るチェックは続けてくださいとのこと。


3センチ以上になると切除しなければならないので、それに気付いた時はすぐに来てくださいと言われた。




取り敢えずまた一年後に再検査ということで、説明は終わり。




みんなに報告する。


心配してくれる人達がいて、本当にありがたかった。



浅く広くの人間付き合いが苦手な私。

少ない人数の人達と、深く濃くの付き合いをしているから・・たくさんの人に心配されたわけじゃないけど。
その分薄っぺらい言葉ではなくて、ちゃんと『心』を感じる言葉をもらった。




取り敢えず一安心。



今回思ったことは、
癌保険って大切だなぁということ。

知り合いの勧めで、1年前癌保険に入った。今回腫瘍があると言われた時に、その契約を見直してみたのだけど

ウィッグ保険なんてものもついていて。

癌になった時、慌てなくていいような保険内容になっていた。
そしてそれを見て、取り敢えずお金の面はどうにかなりそう、とホッとした。




癌って自覚症状がないから。
前以て入っておくことが大切だなと思い知らされる出来事となった。




胸のしこりの件はこれでおしまい。


お騒がせしました。







彼の元奥さんのように


周りのことを考えず
子供も見捨てて
自分の好きなことだけをする。


いつでも自分中心に考えて、
子供のことですら気にかけない。
人ばかり非難して
罪悪感もなにも感じない。
年老いた両親も放ったらかしで他県へ。




楽しいだろうな、人生。
お洒落と自分の美容のこと、彼氏のことだけを考えてればいい人生。



親も、子供も、一度は家族であった彼のことも。みーんな捨てて誰の人生も背負わず、自分の好き勝手生きてればいいんだもの。






でもそれって、

周りにいる人はとても迷惑。


子供はいつか
自分が捨てられたことを悟るだろう。
母親に捨てられたと、そこで苦しむことになる。


両親だって、危篤になってもすぐに帰れない程の距離。死に目に会えるかわからない。




彼女はいつか、何かで後悔したり気付く日が来るのだろうか。







そういう生き方って楽だけど。

やっぱり



私は私のままでいいかな。


周りにいる大切な人達のことを、気遣いながら思い遣りながら
生きていきたい。













↑このページのトップヘ